FC2ブログ

かおりんご一家の台湾3世代旅行

3世代旅行を楽しむコツとプランのたて方、節約術、台湾の楽しみ方をぎゅっとつめたブログです。子連れでいざ台湾へ!

「旅のしおり」づくり

先々週末、先週末と家族で台湾の日程をつめています。
平日は、時間もなく疲れているので、週末家族そろってあーだ、こーだと詰めるのです。

4年生になる姪っ子は、自分でも「食べたいものリスト」「買いたいものリスト」を作り始めました。

そこで便利なのが「旅のしおり」。
そもそもayacoさんの「旅のしおり」を読み、我が家もやろうよ!ということに。

旅の記録って、次の旅にいかせるですよね。

そこで、うちも「旅のしおり」を作りながら、日程をつめています。

前回の台湾3世代旅行の旅のしおりはこちら↓


旅のしおり_表紙
■表紙は小学2年生と年長さん女子が手作り。これがほっこりするんですよね。




旅のしおり_中表紙
■中表紙には日程と予想最高気温、予想最低気温。服装の注意




旅のしおり_日程
■皆でたてたスケジュール




旅のしおり_minibag
■あると便利なミニ袋



その他、お金の使用履歴、グルメ情報、反省点、よかったところなどをいっぱい書き込んでいます。

旅のしおり、あると現地で本当に便利。
「今日はどうするの?」
「何時に出るんだっけ?」
「xxまではどれくらい時間かかるかな」
「あと何食べてないんだっけ?」

という質問には、旅のしおりが全てこたえてくれます。
現地では、私は通訳したり子供をみたりで大忙しなので、この手の質問、イラっとするときがあるんです。
なので、なるべく現地で全員が情報共有できるように、この「旅のしおり」を作っています。

また、今回の旅の日程をつめるのにも、前回の旅のしおりが大活躍。

あー、前回ここいけなかったから今回行こうよ!
これ、意外と高かったね。
なんでここはいつも予定にあるのに結局行かないんだろう?
ここは今回も行こうよ

などなど。

「旅のしおり」は旅行中、旅行のあとも大活躍なのです。
ちょっと手間だけど、作ることをおすすめします!!










その他の旅行情報はこちらから↓

台湾旅行 ブログランキングへ


旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


にほんブログ村


スポンサーサイト



カメラを購入しました

すごーく悩んだんですけど、

これまで買ったなかでも、最も高いカメラを購入しました。

毎日毎日考えて、
旅行もあるし、
この「時間」はもう戻ってこないし、
子育て写真もカメラのおかげでパっとしなかったし、
ブログにのせても、本当にぱっとしないし、


で、購入しました。

NIKONのD5500!!
小栗旬さんがCMしているカメラです。

いろんなサイトを見て研究しました。
みなさん、優良情報をネットに載せてくださっているんですよね~。
ありがたい!!ありがとうございます!!
NIKONの機種比較
他メーカーとの比較

電機屋に足を運び説明書も比較して、
やっぱり買おう!と決めて、ポイントをためているビッグカメラへ。

店員さんがCANONとの違いや、レンズの違いなどを親切にわかりやすく説明してくれまして、
ダブルズームと迷いましたが、
結局はD5500【18-55 VR II レンズキット】にいたしました!!


写真の効果は台湾旅行記で…

それまでは練習練習

すてきな写真が撮れるといいなー


実は、家電を買うときは店員さんが好きだったか、というのを大切にしています。
いい店員さんの時は、その商品を使うときに、いつもその人のことがよぎるんですよね。
そして、旦那と「あの人もこういってたじゃん」と、「あの人だったらこうするんじゃない?」などちょっと盛り上がることもあります。


写真撮影、技術あげてがんばるぞー!!




夜市の定番!子供の夜市遊び

寧夏夜市はグルメ夜市として人気ですが、
我が家は「子供と大人が思いっきり楽しめる場所」としてかかせないスポットです。
なので、ホテルはこの夜市の近く!と決めています。

さて、子供の楽しみとしては、ここ寧夏夜市のゲーム!!

子供が楽しむゲーム、とはこちら↓
ゲーム場の風景その①
game_ningxia2.jpg





うちの子はいつもこれで大興奮!!

子供たちの台湾の思い出は夜市のゲームばかり。。
いいのか!?
まぁ、よしとしています。

日本のゲームセンターと違って、なんだか明るくてほのぼのしているのが台湾の夜市のゲーム場。
こういうゲーム場、いろんな夜市にあるけれど、他はちょっと高かったり、雰囲気が冷たいところも。。
なので、ウチはゲームは寧夏夜市で!と決めています。

【ルール】
※台北市内のゲーム場のほとんどがこのルールです!

初めにお金を払う。いくつかコースがあります♪
玉がなくなって遊べなくなったら終わり。
ゲームが終わったら商品コーナーへ行き、好きな商品を選びます。
 ここでも子供は大興奮!
 たとえば、はじめに50元コースを選び50元を払った場合、50元の商品コーナーへ行き、そこで選んだ商品をもらいます。
実はゲームの点数は商品と全く関係なし!。
 50元の内訳:50元相当のモノ+ゲーム遊び代というルール。子供にやさしいルールです♪


ゲーム場の風景その②
左の奥に見えるのが、選べる商品コーナー。
お父さんが子供が手の届かない高い位置にある商品をとってあげる風景もよく見かけます。↓
game_ningxia3.jpg




けっこう長く遊べるんです!
お客さんが少なくて空いているときは、玉がなくなるとお店のおじさんが玉をガバーッと追加してくれるサービスしてくれることもあります。
台湾人のこういうところ、いいですよね。



子供が遊んでいる間、大人は一人が見守り役で付き添い、他の大人はブラブラ屋台を物色、食べ歩きなどして楽しみます。
疲れたら見守り役のところへ集合。
見守り役を交代したり、見守り役と買ってきたグルメを分け合ったりして、夜市を楽しみます。

遊び疲れたら近くにとったホテルへ歩いて戻ります。

子連れ旅行の方、ぜひぜひお試しあれ!!

ちなみに、我が家の定宿はこちら。
城市商旅 シティースイーツ台北南西館

寧夏夜市まで徒歩で近いし、雰囲気もモダン。朝食なしが選べるのも◎。
(うちは朝食は外で台湾朝食を楽しむ派なので、ホテル朝食不要なんですよね)
家族全員大好きなホテルです。





その他の旅行情報はこちらから↓

台湾旅行 ブログランキングへ


旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


にほんブログ村

台湾新幹線、早割の一般切符と乗り放題の周遊券どっちがお得?

台湾には「台湾高速鉄道 略称:高鉄」という新幹線が走っています。
日本語サイトもあり、オンライン予約ができて便利。
早割やお得な周遊券もあるので、台北以外の都市へも行こう!と思っている方は要チェック!!


さてさて、この料金、乗り放題の周遊券と一般切符があります。
乗り放題と一般切符、どっちがお得?


【A】切符の種類
一般切符
割引率:35%OFF~10%の早割もあります。
特徴:安いが指定した車両にしか乗れないので、確実に時間が決まっている人向け

周遊券
割引率:乗り放題
特徴:有効期間や乗れる鉄道の種類が異なる4種類のパスがあります。旅のスタイルによってお得なパスを選べます。

【B】料金比較
3日間周遊券(3日間乗り放題)
3日間で大人・2,400元、子供1200元

② 一般切符・正規料金の場合の往復料金
■行先
・台中:1,400元
・嘉義:2,160元 
・台南:2,700元
・高雄(左營)2,980元

③一般切符・早割10%offの場合の往復料金
■行先
・台中:1,260元
・嘉義:1,940元 
・台南:2,430元
・高雄(左營)2,680元

※一般切符の注意点

【まとめ】

①台南以南に行くなら、3日間周遊券がお得!
②一般列車の事前予約は、嘉義以北で乗る列車が確定している場合はお得。


でも、でもでもでもでも


嘉義以北で乗る列車が確定している場合って…。。自由旅行ではなかなか難しいですよね。
列車の出発時間にしばられて、見たいところが見られなかった…となったら本末転倒。
なので、我が家は、台北を出て嘉義以北の町に行く場合、行きを飛行機の到着時間にあわせてオンラインで早割予約し、帰りは現地で購入しています。

台湾新幹線の注意事項
①一般切符の予約について
●28日先までの座席が予約可能。
●予約は1回につき10枚まで。※往復切符の場合は、往路・復路それぞれ5枚ずつ。
●期限内に支払いない場合は、予約が取り消される。

②料金について
●シルバー割引:65歳以上の身分証(パスポート可)を持つものに適用される。
●子供料金:大人の半額。
・12歳未満で115cm以上の児童は子供料金が適用される。
・6歳未満で身長115cm以下は無料。無料の子供は一般切符を持っている大人1名につき2名まで。
・身 長150cm以上で12歳未満、身長115cm以上で6歳未満の子供は、身分証の提示が必要。
●団体割引:発着駅・列車番号・車両クラスが同じで、一般切符を11枚以上購入する場合は、団体割引が適用される。

③キャンセルについて
●未使用のもののみキャンセル可能。
●払い戻しの手数料あり。1枚につき20元(約105円)。
●キャンセルの期限。出発の30分前まで。


よい旅を~~!!


その他の旅行情報はこちらから↓

台湾旅行 ブログランキングへ


旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


にほんブログ村

台湾の美容院

台湾式シャンプーはすっかり有名になりましたが、台湾式パーマは有名になりませんね。




その他の旅行情報はこちらから↓

台湾旅行 ブログランキングへ


旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


にほんブログ村